全日本空手道連盟 和道会 杉浦錬成塾

お問い合わせ 会員専用掲示板
イベント情報 代表挨拶 道場紹介 指導者紹介 年間スケジュール リンク HOME

道場紹介

概要・あゆみ 本部道場 和道館 浜松アリーナ さなる空手クラブ 向井道場 浜松スポーツセンター 社会保険センター

概要

杉浦錬成塾の本部道場及び、支部道場では、幼稚園児から70歳を過ぎた方まで、年齢・性別の枠を超え、皆が和気あいあいと稽古に励んでいます。
一般的に、空手は激しく野蛮なスポーツだと思われがちですが、決してそうではありません。特に、形はスピードや技のキレを磨けばとても美しく、最近では女性の方が熱心なくらいです。
子供には実技だけを教えるのではなく、礼節を重んじ、思いやりの心を持って親を尊敬する人間になるよう指導しています。
また、グループ道場が浜松市内をはじめ海外においても盛んに活動しており、互いに交流を持ち、親睦を深め、技術の向上に努めています。

杉浦錬成塾 本部道場及び支部道場

本部道場
和道館
浜松アリーナ

さなる空手クラブ

向井道場
浜松スポーツセンター
http://www.hama-spo.com/index.html
社会保険センター

グループ団体(国内)

浜松医科大学 空手道部
http://www.geocities.jp/hamamed_karate03/
浜松北高等学校 空手道部
芥田学園 空手道部
ヤマハ発動機 空手道部

グループ団体(海外)

中国和道会総本部
和道会ロシア本部
和道会スリランカ本部
http://www.wadokaisrilanka.com/
ミシアナ和道会(アメリカ)
ハワイ和道会(アメリカ)
台湾和道会

第6回中国和道会全国大会


和道会スリランカ本部

あゆみ

杉浦錬成塾創設者 故・杉浦健五塾長は、日本の文化である空手を通じ、
日常生活を営む上で必要な礼節と「心・技・体」の三位一体を鍛え、 「健全な青少年の育成と空手道精神の普及」を目的に、
1973年(昭和48年)杉浦錬成塾の前身である南陽スポーツ少年団空手教室を設立しました。
以後、国内はもとより海外においても塾長自らが精力的に指導に当たり、空手道の普及に努めました。
【2011年5月23日】 空手道マガジンJKfan 2011年5月号にて杉浦錬成塾の創設者である故・杉浦健五塾長の「空手家・杉浦健五
書きかけの自叙伝「万年青年」」が紹介されました。下記リンクにて原稿を掲載しています。
空手家・杉浦健五 書きかけの自叙伝「万年青年」
●1973(昭和48年)
南陽スポーツ少年団空手教室 開催

●1975年(昭和50年)
SBS学苑浜松空手教室 開催
(現杉浦錬成塾浜松スポーツセンター)

●1979(昭和54年)
和道会浜松支部 開設
(現:杉浦錬成塾和道館)

●1986(昭和61年)
杉浦錬成塾 開設

●1987(昭和62年)
第1回杉浦錬成空手道
競技大会開催

●1989(平成元年)
浜松アリーナ支部 開催
(現:杉浦錬成塾浜松アリーナ)

●1990(平成2年)
ロシア・モスクワ市にロシア杉浦塾 設立
(現:ロシア和道会)

●2002(平成14年)
中国・上海市に杉浦錬成塾上海支部 設立

●2006(平成18年)
塾長 杉浦健五 永眠

●2006(平成18年)
代表 杉浦大祐 就任

台湾・中国・日本の合同練習


ミシアナ和道会本部道場(アメリカ)


毎年恒例杉浦錬成塾クリスマス会(2005年)

塾長 杉浦健五

ロシアで指導(杉浦塾長)